まだあった矢口真里ご乱行!元カレにも「ダンナいないから遊びに来ない」

印刷

   タレントの矢口真理(30)の不倫騒動が広がっている。きょう28日(2013年5月)発売の「週刊女性」(6月11日号)でまた新情報が飛び出した。自宅にモデルを招き入れ夫の俳優、中村昌也(27)と鉢合わせしたという今年2月(2013年)以前にも、夫の留守中に元交際相手を自宅に誘ったという疑惑だ。そのときは誘いを断られたそうだが、なかなかふつうには想像できないことである。

ネタ元はだれ?元交際相手か、怒り心頭の夫・中村昌也か

   記事によれば、矢口が男性を誘ったのは昨年末。元カレの俳優に「きょうはダンナがいないから、ウチに遊びに来ない?」とメールを送ったという。元カレは発覚して俳優業のダメージとなることを恐れて断ったという。「とくダネ!」では、当事者が限られているこれらの情報を誰が流しているのか話題になった。

友人にもメール

   司会の小倉智昭「当事者3人だけなんですよね(隣のキャスター菊川怜が「もう1人増えました」とつぶやく)。ネタ元は誰なのか、不思議でしょうがなんですけど。まさか、忠さんじゃないんでしょ」

   芸能デスクの前田忠明が「ネタ元というものは決して明かすものじゃないんですよ」といいながら今回の騒動を解説する。「矢口さんは見られてしまった、まずいことになってしまったということを、自分の友達にメールで相談しているんです。ということは、(知っている人が)もう1人か2人いるわけです。それから、元交際相手の俳優も何らかの形で話している可能性もあります。しかし、いちばん不快な思いをして、怒っていて、キレているのは中村さんです。ですから、推測を含めていいますと、中村さんではないかなと。離婚を腹に決めて話したかもしれません」

妄想広がる鉢合わせの修羅場

   アナウンサーの渡辺和洋が聞く。「そして、気になるのは、鉢合わせした際、中村さんは何を目撃してしまったのでしょうか」

   この話題になると、前田の言葉に力がこもる。「これがねえ、私自身もどんどん妄想が広がります。だって、修羅場があったかも知れないし、もっともっと残骸があったかも知れないし――」と手振り身振り交えて語った。

   その中村はきのう27日、日本テレビの番組に生出演したが、約9分の番組は騒動については一言も触れずに終わった。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中