つぶやきシロー「食べ番組」コメント我慢ならん!何食べても「もっちもち」てなんだ!

印刷

   旅番組や食べ物バラエティーでその土地の珍しい食べ物を若い女性タレントやアナウンサーが試食し、はたしてどんな味なのかどんな食感なのか、期待して見つめていると、「あま~い」「やわらか~い」。たったそれだけ。見ていてひっくり返った経験がおありだろう。もう、ホントにバカか!

   お笑いタレントのつぶやきシローも、これには怒りを感じているらしく、東京新聞(2013年6月4日付)の芸能ワイドページ「言いたい放題」欄で徹底的にやっつけている。これが面白い。

<流行りのコメントってあるよね。(略)女性タレントに多い「モチモチしてておいし~」だ。何食べても「ん~もっちもち」って言えばいいと思ってる。「わ~自然な甘さ」ってどういう甘さなの? 「野菜の甘味が出てる」。本当にわかってるの? ケーキを「甘くなくって美味しい」だって。甘くないケーキなんて美味しくないだろう! しまいに「女子はこういうの好きかも」って、女子を代表しちゃったよ! 「アツアツで美味しい」って、温度なんて聞いてない!
   「うまい」でいい。「んまい」でいい。気の利いたコメントして料理残すより完食した方がよっぽど伝わる>

   ある漫画家は食べ物エッセーで「食べタレはバカタレであった」と書いたが、バカ度はいよいよ進んでいる。まあ、女子タレ、女子アナばかりではないのだが、出演する人や番組制作スタッフはもう少し視聴者に伝わるような表現、言葉を勉強してもいいんじゃないか。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中