川崎宗則「I love youは『アイシテル』」大リーグ専門チャンネル爆笑

印刷

   大リーグ「トロント・ブルージェイズ」川崎宗則選手(32)が6月8日(2013年)にアメリカの大リーグ専門チャンネル「MLBネットワーク」に出演して爆笑を呼んだ。司会者のいるスタジオとスタジアムを結んだ番組で、マーク・デローサ選手(38)に「スペシャルゲスト」として紹介されると、スタジオは「KONICHIWA!」と興奮状態になった。

   川崎選手は英会話の例文集を持って登場し、「アイム・ファンタスティック・エブリデイ」「イッツ・ノット・オーバー・イェット」「ディス・イズ・トゥー・マッチ・ファン」などとカタコト英語でしゃべり続けた。その度にスタジオは盛り上がった。また司会者から「I love you, Kawasaki.」とかけられると、「ジャパニーズ『アイシテル』」とレクチャーした。

   川崎選手の「カタコト」パフォーマンスは2日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)で張本勲(72)から「あんまりそんなはしゃいじゃダメよ」「もう少し英語を勉強しなきゃ」などと苦言を呈されていていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中