眞鍋かをり「AKBはアイドルのプロだなぁ。じつは梅田彩佳ちゃんに投票しました」

印刷

   眞鍋かをり(33)がAKB選抜総選挙について、「彼女たちはプロだなぁ、プロのアイドルって物凄いなぁと総選挙を見ていて思ったのでした」と6月10日(2013年)のブログで称賛している。

   「自分もレベルは全く違いますが、大昔にグラビアアイドルというものをやらせていただいていた時代があってね(笑)アイドル界の弱肉強食っぷりとか、清純を求められる辛さとか、人には見せられない苦悩とか、心ない悪口とか、自由のなさとか…他にもいろいろちょっとかじっただけでもすごく大変に感じました」という。

   当時はファンからの応援で頑張っていたが、じつは「無理ぃぃぃっていつも思ってたし だから、あんなにプライド持って全力でやれていなかった」と振り返る。「本気でアイドルやっている人たちの本気の姿を見ていて思いました」と舌を巻く。

   眞鍋は19位の梅田彩佳(24)に投票したと明かし、「選抜は逃しましたが、1%でも可能性があるなら頑張りたいというスピーチに胸うたれました」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中