ジブリアニメ「耳をすませば」の聖蹟桜ヶ丘…月島雫になりきって初恋気分散歩

印刷

出没!アド街ック天国(テレビ東京系6月8日よる9時)>梅雨空が続き、出かけるのも億劫になりますが、こんなときは近間でさわやか散歩なんかいいかもしれません。京王線の特急で東京・新宿から30分にある丘陵の街・聖蹟桜ヶ丘を紹介します。駅前はいかにも郊外の住宅街の駅といった感じの賑わいですが、、少し歩くと緑豊かな素敵な街です。そして、聖蹟桜ヶ丘はジブリアニメ「耳をすませば」のモデルなったことでも有名です。聖蹟桜ヶ丘駅西口改札を出ると、映画で冒頭に出てくる商店街が続いています。主人公の月島雫が不思議な猫ムーンを追いかけるシーンの交差点もそっくり。というわけで、ジブリファンにはとってもオススメ、映画を見ていなくても、友達と、恋人と、家族でも楽しめる「耳をすませば」の街を巡ります。

映画のシーンめぐるスタンプラリー

   聖蹟桜ヶ丘には耳をすませばファンが楽しめる工夫がたくさんあります。映画の舞台を巡る前にそれをご紹介しましょう。聖蹟桜ヶ丘駅ではホームで耳を澄ませてください。「耳をすませば」のテーマソング「カントリーロード」が電車の接近メロディーとして聞こえてきます。この曲を聴くだけで胸が少しキュンキュンしてしまいますよね。

   改札を出たら、駅に隣接する「京王 聖蹟桜ヶ丘SC A館」2Fへ向かいましょう。映画のモデル地を巡るスタンプラリーの台紙がもらえます。スタンプは全部で3か所。1つ目のスタンプは台紙と一緒にここでゲットできます。では、スタンプラリーの道順に沿って歩きましょう。

   雫が図書館やアンティークショップ「地球屋」に向かう時に通っていたのがいろは坂です。日光のいろは坂に似ているのがその名が付いたようです。2つ目のスタンプはここでゲットできます。いろは坂の階段を登ると金比羅宮が見えてきます。この神社は映画で雫が杉村から告白されるシーンで登場します。神社には恋みくじがあり、大吉が出れば恋が成就するなんて噂もあるのだとか。

鼻の奥がツンとなるラストシーンはここ!

   最後のスタンプはロータリー商店街にある洋菓子店「ノア」です。地球屋もこのロータリーに面していました。スタンプを3つ集めたら、「ノア」でお茶でもしながらひと休みなんていいかもしれません。帰りがけにぜひ寄ってもらいたいのが、いろは坂の途中にある「いろは坂 桜公園」です。ラストシーンとそっくりの場所があります。雫と天沢聖司が一緒に見た朝焼けに輝く街、聖蹟桜ヶ丘と遠くかすむ山並みが眼下に広がります。眺めているうちに淡く切ない初恋が蘇りそうですね。

(よりとも)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中