ファンキー加藤がソロ宣言「まだ楽曲ないけど、あさっての歌番組に出ます」

印刷

   6月2日(2013年)に解散した「FUNKY MONKEY BABYS」のファンキー加藤(34)が27日、解散後初めてのブログを更新した。この間に「今後の音楽人生について、熟考していた」といい、「決意しました。これから“ファンキー加藤”として、ソロ活動を始めようと思います」と発表した。

   29日放送の特別番組「音楽の日」(TBS系)からオファーを受け、「有りがたいことに、解散後も『FUNKY MONKEY BABYSの歌を聴きたい』、そんな声が、番組のほうに多く寄せられたという話をお伺いしました」という。「デビュー当時からお世話になったTBSさんの想い、そして視聴者のみなさんの想いを、どういった形で受け止めるのがベストなのか」と考えた結果、ソロ活動を決意したという。

   「新しい夢に向かって、そしてあなたの心に向かって、今まで以上に熱い歌声を、全身全霊で届けていこうと思います」と語り、「まだ楽曲もなく、歌を歌うことはできませんが、TBS『音楽の日』には、ファンキー加藤として出演させて頂くことにしました」「これからもどうぞ応援のほど、よろしくお願い致します!」と呼びかけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中