栗原類「お芝居をメインにやって行くと決意しました」事務所移籍

印刷

   モデルの栗原類(18)は「本日より、エヴァーグリーン・エンタテイメント所属の一員としてお芝居をメインにやって行くと決意しました」とジュネス企画からの移籍を7月1日(2013年)のブログで発表した。エヴァーグリーン・エンタテイメントは溝端淳平や山本裕典など若手俳優が多く所属している。

   最近はネガティブなキャラクターがウケてバラエティー番組で活躍していたが、「今年からは主にお芝居を中心に頑張って行きたいと思います」と移籍の理由を語る。「自分は芝居も本当に低レベルで滑舌も悪いと言うのは充分承知しています」とした上で、「前から役者になりたいと言う強い思いがあり、今後は役者の勉強をコツコツとして行きたいと思います」という。

   また現在、レギュラー出演している「笑っていいとも!」(フジテレビ系)などバラエティー番組は続けるとし、「もちろん他のバラエティ番組のお仕事も需要が有る限り是非やらせて頂きたいと思います」と書いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中