フィギュア村主章枝「安藤美姫は再チャレンジの人生を選んだのかな。素敵だね」

印刷

   フィギュアスケートの村主章枝(32)は安藤美姫(25)が出産していたことについて、「彼女は、女性として子供を持ち、そして再チャレンジするという人生を選んだのかな。素敵だね」と7月2日(2013年)のブログに書いた。ニュースで知ったという。

   自身について「私は、器用ではないから、出産してから、またチャレンジということができないだろうと思ったから、ずっと滑り続けることを選んだ」という。今年で33歳になることから結婚や出産のリスクも考えるとし、「だから、子供ができないかもということも覚悟の上で、スケートもしている」と明かす。

   「どちらが正解というわけではなく、みんな、十人十色様々なストーリーがあっていいと思う」として、子どもがいてもスポーツや仕事を続けることをサポートする環境が整うことを期待しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中