2018年 7月 22日 (日)

あまちゃん能年玲奈「畳三郎(ピエール瀧)がアドリブ。現場は面白い事いっぱい!」

印刷

   NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の主人公・天野アキを演じる能年玲奈(19)が7月4日(2013年)のブログで「お気に入りの東京制服」姿を披露した。記事にはおそらく自分で撮影したであろう、スマートフォンを持った制服姿の写真が載っている。

   寿司屋の大将・梅頭役のピエール瀧(46)が3日の放送で漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物のような独特の姿勢で立っていたことについて、「ジョジョ立ちは畳三郎さんのアドリブです」と明かした。「畳三郎」は瀧のかつての芸名だが、能年が生まれる以前に現在の「ピエール瀧」に改名している。

   瀧や片桐はいり(50)など個性的な俳優陣に囲まれていることもあり、「現場はいつも面白い事いっぱいです!」と、役のイメージそのままの無邪気な口調で話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中