2018年 7月 19日 (木)

ローソン「アイスケース寝そべりバカ者」店経営者の息子!フランチャイズ契約解除

印刷

   いくら猛暑とはいえ、非常識極まりない若者、いやバカ者がいた。インターネットにこんな写真が投稿されていた。コンビニの冷凍用アイスケースの中で、店員がすっぽり入り込み寝そべっている写真だ。

   このコンビには高知市内のローソン高知鴨部店で、6月17日(2013年)にアルバイト店員が冷凍ケース内のアイスクリームの上にうつ伏せに寝そべっているところを友人が写真に取り、翌18日にフェイスブックに投稿した。さっそく「不衛生だ」と言った書き込みが殺到し炎上状態になったという。

「不衛生だ!」苦情殺到で本社もビックリ

   ローソン本社にも苦情が殺到したため調べたところ、写真の主のアルバイト店員はこの店の経営者の息子(21)だったことが判明し、即刻解雇させただけではなく、父親の経営者に対してもフランチャイズ契約を解除して休業すると発表した。

やるに事欠いて

   司会のみのもんた「本当に入っちゃっているねえ。やるに事欠いて」

   潟永秀一郎(「サンデー毎日」編集長)「かわいそうなのはお父さんですよね。このバカ息子がと思っているんでしょうがね」

   ローソンは別のフランチャイジーと契約するという。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中