「エアコン無料点検ドロボー」言葉巧みに上り込みスキ見て財布・現金盗んでドロン

印刷

   大阪で今夏(2013年)、これまではあまり用いられなかった「小道具」を使った窃盗が20件以上発生しているという。それは「エアコン」だ。「モーニングバード!」によると、1人暮らしの老人宅に作業服姿の男が現れて曰く、「エアコンを無料で点検します」。「市役所からの依頼で、(老人)1人暮らしの方のクーラーを点検に来ました」「清掃します。お金はいりません」などと言って家に上がり込むのだという。

風呂場でフィルター洗って戻ってくると…

   あるケースでは、男はエアコンからフィルターを取り外すと、住人に洗ってきてくれと依頼したという。「清掃します」と言っておきながら、住人に洗わせるとはどうも唐突で不審な感じだが、協力してもらうと作業が早く済むとかなんとか適当な理由をつけているのかもしれない。

   男は住人が風呂場でフィルターを洗ってる間に室内を物色し、住人が戻ったときには男と現金が消えていたという。

   別のケースでは、住人がこの暑い中、わざわざエアコン清掃に来てもらって申し訳ないので、飲みモノでも出さなければと思い外に買いに行っている間に男は消え、財布も消えていた。エアコンの清掃もしていなかったらしいという。

   大阪の警察は「われわれがこれまであまり周知していなかった手口」(大阪・西堺警察署生活安全課)と警戒を強め、地元住民に対する防犯教室などで「エアコン窃盗」への注意喚起を行っているそうだ。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中