英国ロイヤルベビー名前決まった!ブックメーカー1番人気の「ジョージ」!

印刷

   イギリスのロイヤルベービーの名前が決まった。「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」というそうだ。伝統を重んじるイギリスらしい歴代の王の名を継ぐオーソドックスな命名だった。通称「ジョージ王子」と呼ばれることになる。

「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」ドラゴン退治した英雄やスコットランドの英雄の名

   名前にはどんな意味があるのか。ロンドンで取材中の英王室に詳しいジャーナリスト多賀幹子さんがその由来を解説する。「ジョージは国王に多い名前で過去に6人の王がいます。伝説によると、先人であるジョージという人が悪いドラゴンを退治したということで、国の守り神のような存在です。国王にふさわしい名前ということです」

脈々と続いてる

   エリザベス女王の父親はジョージ6世。映画「英国王のスピーチ」のモデルで、ロンドン市内に銅像が建っている。また、チャールズ皇太子の名前「チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ」の一部でもある。

   アレクサンダーについては、「スコットランドの偉大な英雄。スコットランド人にとって尊敬し敬愛する人の名前です」。ルイは、「ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイ」というウィリアム王子の名前の一部だ。

   名前が決まるのは早くて1週間、1か月ぐらいかかるという見方もあったが、誕生して2日という早さだった。これについて多賀さんは、「ウィリアム王子とキャサリン妃は男の子、女の子、それぞれ5人の名前のリストを用意していて、エリザベス女王と3人で決めたようです」と伝える。

将来国王に即位すると「ジョージ8世」

   スタジオでは、アナウンサーの森圭介がイギリス王室の家系図を見せながら補足する。「王位継承順位1位のチャールズ皇太子にもジョージという名前がありますから、もしかすると国王になる時はジョージ7世を名乗るかもしれません。そうすると、ジョージ王子はジョージ8世になるかもしれません」と気の早い話をする。

   司会の加藤浩次「ジョージはブックメーカーの倍率でも一番人気でした。やっぱり脈々と続いているものがあるんでしょうね」

   コメンテーターのおおたわ史絵(内科医・執筆家)「王室の名前がブックメーカーの対象になるというのは、日本ではなかなかできないこと。お国柄の違いでしょうね」

   加藤「これからまだまだ盛り上がるんでしょうね。経済効果も期待されていますから」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中