JOY「何か自分的に気持ち悪かった」 「ツイート全削除」理由明かす

印刷

   タレントのJOY(29)が7月28日のブログで、ツイッターの利用を休止し、過去の書き込みを全て削除した経緯を説明した。

   まず、ツイートを消した経緯については、

「呟く予定も未定なのに過去のツイートだけ残ってるのも何か自分的に気持ち悪かったので、グッバイしました♪以前、劇団ひとりさんがツイートを全削除したのを本人から聞いてさ、オレもドキドキしながら消してみた」

と明かした。ツイッターを休止した理由はふたつあるという。ひとつが、6月に祖父が死去したこと。JOYはこの1年で祖父と1度しか会えなかったことを後悔しているといい、

「その(ツイートの)時間を大切な人達と過ごしたり、もっと有効に使えるんじゃないかなって思った」

と振り返った。ふたつ目が、加藤浩次(44)のアドバイス。

「そんなの(Twitter)やってる暇あったら、本一冊読んだ方が自分のためになるぞ。周りの奴らがそういうことやってる時間を、お前が違うことに当てれば自分の力を伸ばすチャンスじゃん」

という意見に、JOYは「言い返す理由もないし、100%納得でした」と受け止めたという。

   JOYは7月23日深夜から24日にかけてツイートを全削除したとみられ、モデルの菜々緒さんとの交際との関連を指摘する声も出ていた。今回更新されたJOYのブログでは、この点については触れられていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中