老人ホーム「こじれた別れ話」75歳が82歳に切り付け!「友だち付き合い」納得しなかった男性

印刷

   「兵庫県姫路市の老人ホームで」と原稿を読み上げる小松靖アナ。集団的な食中毒かそうした類が発生したのかと見ていたら、意外な、しかしこれからの日本を先取りしているのかもしれない事件が起きていたのだった。

4月ごろから一緒にテレビを見たり外出したり…

   なんでも、老人ホームの入所者の75歳の男が、同じ屋根の下に暮らす82歳の女性の首を切りつけ、全治1か月の重傷を負わせ殺人未遂で逮捕されたという。そして、その動機は「じつは別れ話が原因と見られているんです」(小松)

   2人は4月ごろ(2013年)から交際していた。一緒にテレビを見たり、外出したりしていたが、女性のほうは最近、施設の職員に対して「(男とは)普通の友だちでいたい」と打ち明け、その気持ちを職員を通じて男に伝えた。

   しかし、男は「はっきり理由を話してほしい」などと納得してない様子だったという。それを聞いた女性は身の危険を感じたのか、夜間、部屋に鍵をかけるように職員に依頼していたが、朝食後に自分の部屋で襲われた。男は容疑を認め、「(女性の)態度が急に冷たくなった」などと話しているという。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中