2019年 7月 20日 (土)

ゆるキャラは儲かる!ご当地キャラ総選挙優勝の「ふなっしー」推定年俸1億円

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ご当地ゆるキャラのブームというのも、けっこう息が長い。ひこにゃん、くまモン、バリィさんエトセトラエトセトラ。それらに加えて、またぞろあらたに注目を集めそうなのが、きのう6日(2013年8月)の「ご当地キャラ総選挙 2013」なるイベントで優勝した「ふなっしー」である。

   船橋市と果物のナシを掛け合わせた名前を持つこの「ふなっしー」。奇妙な動きとしゃべりのキャラとして一部ワイドショーなどではすっかりおなじみの存在だが、じつは異色のご当地キャラでもある。

当人は「ボチボチです」…いや、いや、DVDや関連グッズの売り上げかなりのもの

   ふなっしーは個人製作のキャラクターで、船橋市自体は「非公認」なのである。企業や団体などのバックボーンもないという。マネージャーなどもおらず、営業活動なども含めて、すべて一人でこなしている。それでも8月中のスケジュールはびっしり埋まってる。

かなり入ってくる

   それにしても気になるのは、マネマネマネー。ゆるキャラ業はゼニ儲かるのかどうか。ふなっしーは「ボチボチです」などと言葉を濁した。しかし、「とくダネ!」の推測によれば、DVDなども発売されているふなっしーの関連グッズ売り上げは1億円を超えるという。

   小倉智昭キャスター「一人でやってて、グッズがあったら、かなり(ゼニ)入ってきますよ」

   どうやら、ゆるキャラで一発あてれば、リッチマン世界の仲間入りも夢ではないようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中