再放送!高橋真麻アナずぶ濡れ浴衣姿「豪雨の隅田川花火大会」未公開シーンあり

印刷

   7月27日(2013年)に開催され、ゲリラ豪雨のため30分で中止となった「隅田川花火大会」のテレビ東京系中継放送で、ずぶぬれでレポートを続けた高橋真麻アナの「浴衣グチャグチャ姿」が再び見られそうだ。BSジャパンは8日よる6時から、27日の映像に加え、大雨の中で悪戦苦闘する花火師や高橋の未公開シーンなどを加えて約2時間の番組を再放送する。

   花火大会当日、高橋は白地に朝顔の浴衣を粋に決めて、さて花火打ち上げが始まったとレポートを始めた。ところが、直後に雨風が強まり、横殴りの雨にたちまち浴衣はびしょびしょ、髪もグチャグチャ、差してるビニール傘は吹っ飛び、立っているのが精いっぱいという散々な姿になってしまった。画面には大雨注意報を伝える気象情報が流れ、まるで台風中継のようだった。それでも高橋は「もうね、雨がすごすぎて逆にテンション上がりますね!」と懸命に中継した。この浴衣ずぶぬれ姿が「よく頑張った」「なんだか色っぽい」と話題になって、動画サイトなどでも再生回数が増えている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中