2018年 7月 19日 (木)

池井戸潤「『半沢直樹』東京本店編が始まるらしい。倍返しまんじゅう、売り切れ」

印刷

   作家の池井戸潤(50)が「ドラマ『半沢直樹』、楽しく見させていただきました」と8月12日(2013年)にツイッターで話した。「半沢直樹」(TBS)は池井戸の『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』が原作だ。

   第5回(11日放送)を「おもしろかった!」と振り返りながら、東京中央銀行大阪西支店を舞台にしたシリーズが終わり、「あの魅力的な小悪人たちが見られないかと思うと名残り惜しいなあ」とこぼす。計画倒産で半沢を苦しめた社長・東田満(宇梶剛士)や、その愛人・藤沢未樹(壇蜜)、大阪西支店長・浅野匡(石丸幹二)らの悪ぶりがあったから、「倍返し」が痛快だった。

   第6回(25日放送)から東京本店へ舞台が移るが、池井戸は「東京本店編のキャストも素晴らしい!」という。劇中のセリフにあやかった「倍返しまんじゅう」なるものが売られているらしく、「そしてまさかの、倍返しまんじゅう、売り切れ(らしい)…」と驚いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中