リハビリ施設出所のリンジー・ローハン引っ張りだこ!長時間インタビューや復帰ドキュメンタリー

印刷

   先月末(2013年7月)にリハビリ施設を出所した女優リンジー・ローハンの米エンタメ界復帰が順調に進んでいるようだ。リンジーは今年3月に法廷で薬物、アルコール依存症を克服するため90日間の更生施設入りを言い渡され、もう芸能活動は無理ともいわれたが、メディアが放ってはおかなかった。

人気司会が目を付けた「何かとお騒がせな女」

   リンジーの復帰を待ってましたとばかりにビッグな契約をオファーしたのが、社会派人気女性司会者オプラ・ウインフリーだ。オプラは人気トークショー「オプラ」終了に合わせて、自らのTVネットワーク「OWN」を立ち上げ、話題の人物、とくにトラブル絡みの女性を登場させてきた。

   リハビリを終えたリンジーはオプラにとって絶好の素材というわけで、長時間インタビューに続き、来年は8回連続でリンジーの社会復帰を巡るドキュメンタリー番組の制作を発表した。ネットでも「立ち直ったリンジーに期待したい。彼女は女優として悪くない」などというコメントもあって、番組出演オファーが殺到中とか。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中