2018年 7月 22日 (日)

引退表明のヤクルト・宮本「ここが引くとき。残りのゲーム精いっぱい頑張ります!」

印刷

   引退を表明した東京ヤクルトスワローズの宮本慎也選手(42)が8月26日(2013年)にブログでも心境を語っている。「今日、会見をさせて頂きました。思いは会見でした通りです」と話している。

   宮本は1994年の入団から、19年にわたって「ヤクルト一筋」だった。最近は代打としての登板が増えていて、「スタメンで出れなくなった以上、ここが引く時かと…」と理由を語る。

   まだシーズン中のため「残りのゲーム精一杯頑張ります!!」といい、「CS(編注:クライマックスシリーズ)可能性ある限り、皆で力合わせ頑張ります」「残りのゲーム、僕の姿を球場に観に来て下さい!」と呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中