2018年 7月 20日 (金)

ちばてつや「『ゲン』の閉架、『風立ちぬ』のタバコ批判。表現規制に不気味な気配感じる」

印刷

   「あしたのジョー」などで知られる漫画家・ちばてつや(74)が漫画の表現規制が厳しくなっていると、8月26日(2013年)にブログで嘆いた。「何とも不気味な気配を感じているのは私だけでしょうか」と問いかけている。

   例として島根・松江市内の小中学校で「はだしのゲン」に閲覧制限がかけられた(26日に撤回)問題や、映画「風立ちぬ」での喫煙描写をNPO法人「日本禁煙学会」が批判した問題を挙げ、今後も表現規制がエスカレートする可能性をほのめかす。

   ちばは現在、日本漫画家協会の理事長を務めている。「我々、漫画家たちも意見はまちまち」だそうだが、会員の考えをまとめた意見書「本当に守るべきもの」をつくり、協会公式サイトに載せているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中