JKT野澤「AKB兼任で大島チームKに決まりました。初めて日本の中学校へ」

印刷

   AKB48との兼任が決まっていたJKT・野澤玲奈(15)の所属チームが9月1日(2013年)に発表された。野澤がグーグルプラスで「大島チームKに所属させて、いただくことになりました」と明かしている。6月18日に兼任が発表されたが、所属先は未定だった。

   インドネシアから帰国し、2日には「始めて日本の中学校に行って来ましたー!(以下、原文ママ)」と報告している。「はじめてのことばかりだった」といい、突然の漢字テストに「なしでしよーーー!」と驚く。

   夏休み明け直後だからか「数学、英語、社会まで」教わったらしく、「ただでさい、まだ学校の道覚えてないのにー」と嘆くが、かつて日本に住んでいた時の「友達」と会えて「よかった!」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中