2018年 7月 19日 (木)

ハリウッド大物じいさん2人「離婚」マイケル・ダグラス、クリント・イーストウッド

印刷

   ハリウッドで熟年カップルの破局が相次いでいる。おしどり夫婦として知られた俳優マイケル・ダグラス(68)とキャサリン・ゼタ=ジョーンズ(43)が別居した。

   しかし、この夫婦は実はボロボロだった。息子キャメロンはドラッグ依存症と逮捕、マイケルは咽頭癌。それも「オーラルセックスによるウイルス感染」が原因かもしれないという。キャサリンは双極性II型障害の治療でリハビリ施設入りといった具合だ。ネットでは「単に老いぼれた夫を若い妻が捨てたのでは?」など意地悪な見方もある。

資産4億ドル分捕り争い?

   クリント・イーストウッド(83)と17年連れ添った妻で元キャスターのディナ・ルイス(48)も破局した。ディナも精神を患ってリハビリ施設のお世話になった過去があり、長く仮面夫婦だったという。

   イーストウッドの総資産は4億ドルともいわれ、離婚になれば、激しい財産分与争いが予想された。ところが、イーストウッドはディナとの結婚時に自らの資産を守るため、しっかり婚前契約を交わしており、ネットでは「83歳にもなって何のためにお金を守るのか」などと書かれている。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中