おちまさと勘違い「ドラえもんって娘の2コ下なのか。頭がこんがらがりそう」

印刷

   プロデューサーのおちまさと(47)が「ドラえもん」の誕生日を9月4日(2013年)のブログで祝った。3日に東京タワーが青くライトアップされたのを見て、「昨日ドラえもん誕生日だったんだ。だから東京タワーもドラえもんになってたのか」と話している。

   10年に生まれた長女と比べて、「ドラえもんって2012年9月3日生まれなんだ。娘の2コ下か」と驚く。あまりの時代の変化に「何か頭がこんがらがりそうだ、あまり深く考えるのは止そう」という。

   それもそのはず、ドラえもんは「2012年」ではなく「2112年」に生まれる設定で、長女の「102コ下」である。おちは勘違いのまま考えをやめてしまったが、果たして気づくのだろうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中