ニノデビルまた一つ善行…一人ぼっちのいじめられっ子から「友だちになって」照れる表情いい

印刷

   二宮和也のテレビCMが楽しい。いずれも人気シリーズだ。グリコのポッキーチョコレートでは、何でも独り占めしたがるジコチュウな性格を懲らしめようと、神様に悪魔に変身させられたデビルニノは、人間に戻るためには分かち合う心を学んでいかなければならないという設定だ。

   これまでも、雪の日に傘を差しだしてくれたおじさん、電車の中でみかんをごちそうしてくれたおばあさんらの思いやりにふれ、ポッキーを差し出すというバージョンがあったが、今放送中の第5弾は「初めての友達」篇だ。川原の土手で膝を抱えてポツンと座っているいじめられっ子の少年を、悪ガキ3人が「なあ見ろよ、また一人だぜ、あいつ」とからかう。少年はひと言も言い返せずうつむいたままだ。

   すぐ横で寝そべっていたデビルニノがむっくと起き上がり、「オイ、それって俺のことか」と耳まで裂けた口、むき出しの歯、真っ赤に血走った目の悪魔に変身すると、3人は真っ青になって逃げていく。

「一人の方が気楽だよな」

   ニノデビルは少年に声をかけ、ポッキーを差し出す。感激した少年は真剣な表情でこんなことを言うじゃないか。

「友達になってください」
「俺?」

   照れるデビルニノが素直そうでいい。そして、うれしくなってニヤリ。また一つ、人間に戻るための経験を重ねた。

   この土手のシーンはスタジオの中のセットだという。いやあ、実によくできていていかにも大きな川のそばで撮影しているように見える。ニノの芝居は自然で力が入っていなくて好印象なのだが、撮影ははほとんど1発でOKで、4時間での終了したという。さすがに芸達者だね。

松潤、大野リーダーも感嘆!ニノの運転上手…いや、アラウンドビューモニターのおかげ

   もう一つ、これはどういう仕組みなのかさっぱりわからないのだけれど、日産自動車の「ノート」「デイズ」のアラウンドビューモニターのCMも好きだ。ニノが運転席でこのシステムを作動させると、乗っている車の上から見た映像が運転席に映し出されるのだ。難しい車庫入れも縦列駐車もこれなら楽々。ニノの運転ぶりを見ていた松本潤、大野智は、バックでピタッと止めたニノに「オオーッ」。得意そうなニノ。近ごろ、ニノの表情がいい。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中