みのもんたの『夏休み』に合わせ逮捕?次男「窃盗未遂」で羽鳥慎一「遅い!」

印刷

   「モーニングバード!」のライバル番組、TBS系「朝ズバッ!」司会のみのもんたの次男・御法川雄斗容疑者(31)が窃盗未遂で11日(2013年9月)に逮捕された。次男は日本テレビ社員で、1か月前の8月13日午前1時10分ごろ、会社近くの東京・新橋のコンビニのATMで他人のキャッシュカードで現金を引き出そうとした疑い。暗証番号が分からず、現金引き出しに失敗する姿が防犯カメラに残っていた。

   この直前、近くの歩道で40代男性が泥酔し寝ているのを道路反対側の交番にいた警察官が保護しようと近づいた際に、Tシャツ、ハーフパンツ姿の男が逃げ去るのを目撃した。寝ていた男性のカバンがなくなっていたため逃げた男の行方を捜したところ、よく似た服装の御法川を発見、任意同行を求め調べたが、このときは持ち去られたカバンなどを持ってなかったため帰宅させた。

   ところが、その後の捜査でコンビニの防犯カメラの映像が判明、別の防犯カメラにもカバンが盗まれた現場から移動する御法川が写っていた。本人は「弁護士がきたら話す」といっているという。

容疑は「酔っ払いのカバン持ち去り」でなく「ATM現金引き出し失敗」

   元日テレ社員の羽鳥慎一は「現場はよく知っていますよ。それにしても、交番の近くで、しかも勤めている会社のすぐ近くでやりますかね。あれだけ時間をかけて逮捕というのは、警察はどんな考えなんでしょうか」と元検事の大澤孝征弁護士に聞く。

tv183648_pho01.jpg
「窃盗現場を見ていないで捕まえるのは非常に難しいんです。泥酔した人から財布を抜き取るの見て現行犯逮捕するのが原則です。おそらく、警察は財布を一生懸命捜したでしょう。財布から指紋が出てくれば確実ですから。しかし見つからなかった。男性に対する窃盗は立件は難しいとなって、銀行に対する窃盗未遂になったのではないでしょうか」「逮捕に1か月もかかったのは、慎重に捜査したのと、影響が大きいことを配慮し、(みのの)夏休みに合わせて執行したのではないですかね」

   現在、夏休み中のみのがテレビ朝日に次のような手書きのコメントを送ってきた。「次男が世間をお騒がせしていることについて、父親として申し訳ない気持でおります。今後も捜査の推移を見守ってまいりたいと思います」

   「朝ズバッ!」の司会、これからは辛口でやりにくいよなあ。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中