「自分がももクロだってこと、ほんと忘れてた」 パブリックビューイングでメンバーも熱狂

印刷
「モノノフ」を背景にパブリックビューイングを楽しむ「ももクロ」メンバー
「モノノフ」を背景にパブリックビューイングを楽しむ「ももクロ」メンバー

   人気アイドル「ももいろクローバーZ」のメンバーが9月14日(2013年)未明、ブログでパブリックビューイングイベントの様子を振り返っている。

   イベントは、前日の9月13日に日本武道館(東京都千代田区)で行われた「第1回 ももクラシック in 武道館」。13年4月に西武ドーム(埼玉県所沢市)で行われたコンサートのDVD・ブルーレイ発売を9月25日に控え、特別編集された映像を「モノノフ」と呼ばれるももクロファン約7600人と一緒に鑑賞する、という内容だ。「生ライブ」は行われなかったが、ももクロメンバーは相当盛り上がったようで、佐々木彩夏(17)は、

「モノノフになりきったよ!いっぱいコールもしたし…サイリウムも振ったし…タオルも回した!ライブビューイングしてるときは、自分がももクロだってこと、ほんと忘れてたもん笑」

と、すっかり会場と一体になった様子。リーダーの百田夏菜子(19)も

「モノノフの皆さんはいつもこんな感じで見てるんだぁ~っていうのが分かったり」
「こんなにすごいパワーの応援があってわたし達のライブが完成するんだなと改めて感じた日でした」

と、感心しきりだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中