<今週のワイドショー>JR北海道レール異常1年以上も放ったらかし…「重大転覆事故」続発寸前だった!?

印刷

   脱線やら車両火災が続き、なぜJR北海道ばかりがトラブルが多いのかと疑問を持たれていたが、原因がはっきりした。ずさんな管理体制で異常や故障を放置していたのだ。人命を預かる鉄道会社の安全に対するあまりの無頓着ぶりに、国民は大いに驚いた。いや、北海道旅行によく出かける人などは、これまでよく無事だったと胸をなでおろしたのだった。

   ワイドショーも半ばあきれながら伝えた。<JR北海道「線路異常」放置1年!「揺れ大きい」乗客が連絡しても「大丈夫です」>、<JR北海道レール異常「徹夜してひと晩で直した」できるのになぜ今までやらなかった?>(TBS系「朝ズバッ!」)、<JR北海道「レール異常」さらに170か所―放置の背景に赤字体質、組合問題>(日本テレビ系「スッキリ!!」)

   中には4センチ近くもずれている個所もあり、かろうじて車輪が線路に乗っているような状態だった。専門家は「脱線が相次いでいたが、きついカーブなどでは列車転覆につながる。むしろこれまで重大転覆事故が起こらなかったほうが不思議なくらい」と語っている。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中