「R100」への批判に反論?松本人志「芸術に対するバカの決まり文句」

印刷

   監督最新作「R100」(10月5日公開)で注目を集める「ダウンタウン」の松本人志(50)が10月3日(2013年)、ツイッター上で不快感を露にした。

   9月24日から「R100」のプロモーションとして全国5都市を巡回するなど、映画監督としての仕事に集中しているが、「芸術に対するバカの決まり文句。。。こんな物オレでも出来る。。。いや。二つ目は意味ないから。。。」と3日深夜にツイートしている。「芸術」が何を指しているかは不明だが、「R100」への批判についてコメントしたものだと考えられる。ツイートは6000回近くリツイートされた。

   9月25日には「オレの小さい頭の中の世界が世界に出て行くって。。。映画ってオモロイな~」と、映画作りの楽しさについてコメントしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中