サッカー米代表エース・ワンバック同性婚!相手はNY時代の美人チームメイト

印刷

   なでしこジャパンのライバルであるアメリカの女子サッカー代表のエース、アビー・ワンバック選手(33)が結婚したと発表した。お相手は女性で、同性愛は広く認められているアメリカでも、同性婚はまだ少ない。

   相手の女性はワンバックがニューヨークのチームに所属したいたときのチームメイトで、サラ・ハフマン選手(29)という。身長160センチ半ばの美人で、今年8月(2013年)に同性愛者であることを告白していた。

報告ツイッター「これ以上の幸せはありません」

   結婚式と新婚旅行を兼ねて1週間ほどハワイで過ごしたワンバックはツイッターに次のようなコメントを載せた。「サラとともにみんなからの愛のサポートに感謝します。これ以上の幸せはありません。素晴らしい1週間をすごしました」

大きなゴール

   アメリカの同性愛に詳しい岡田理樹(まさき)弁護士によると、アメリカでは同性愛は広く認められているが同性婚は少なく、認めているのはまだ一部の州だけという。

   キャスターの小倉智昭「ワンバック選手は男女含めサッカー代表で一番得点をあげている選手なんです。今までのゴールに比べ一番大きなゴールを決めたという感じがするけどね」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中