堤真一に長女「徐々に実感がわいてきた。これからゆっくり名前を考えたい」

印刷

   俳優の堤真一(49)が第1子となる女児が生まれたと、10月13日(2013年)に所属事務所の公式サイトで発表した。予定日より少し早く生まれたが、体重は2680グラムで「母子ともに健康」だという。

   早朝から仕事だったため出産には立ち会えなかった。仕事を終えて対面して「徐々に実感が湧いてきたところ」だといい、「今はただ安堵するばかりですが、これからゆっくりと名前も考えたいと思っています」と語っている。

   今年3月に30代前半の女性と結婚し、6月には妊娠を発表していた。プライベートなことだけに、出産についての取材は「お受けいたしません」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中