みのもんたラジオ番組スポンサー2社がCMを自粛!「再開は状況見て」

印刷

   文化放送の三木明博社長は15日(2013年10月)、次男が窃盗容疑で逮捕されたみのもんたがパーソナリティーを担当する「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(土曜ごご1時)の番組スポンサー2社がCMを自粛していることを明らかにした。

   CMをストップしているのは食品メーカーのロッテと明治で、先月11日に次男が逮捕されたのを受けて14日から休止し、ACジャパンの公共広告に差し替えている。再開について、両社は「状況の推移を見極めて判断したい」としている。食品という商品イメージを損なうことを懸念したためと見られる。

   三木社長は「早く通常の状態に戻れるように丁寧に説明をしていきたい」と語り、番組継続の方針に変わりはないとしている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中