戸田恵子「アンパンマンは絶対に泣かない。でも私はアンパンマンじゃないから泣いてしまう」

印刷

   アニメ「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ系)の原作者・やなせたかしが亡くなり、アンパンマンの声を25年間務めている戸田恵子(56)が10月16日(2013年)にブログで悲しんでいる。

   「アンパンマンはね、絶対に泣かないんだよ。涙をこぼすと、顔が濡れて力が出なくなるから泣かないんだよ。でも私はアンパンマンじゃないから泣いてしまうんです」と、撮影の待ち時間にも思わず涙を流してしまうと明かす。

   「今は何をどう受け止めたらいいのかよく分からない」「歯をくいしばって、何とか頑張ってます」という。台風26号が関東を通過した16日昼すぎ、「嵐が去ったあとの柔らかな日射しが、今日はやけに眩しいです」と語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中