階段転倒で左足指骨折!横尾忠則「興味は痛みだけ。この分だと年内休養かな」

印刷

   デザイナーの横尾忠則(77)が今年いっぱい休養するかもしれないと、10月16日(2013年)にツイッターで書いている。9月17日に自宅階段で転倒し、10月8日に左足親指の骨折と、足の甲の帯状疱疹がわかり入院した。11日に退院したが痛みは続いているという。

   歩行が困難なため「気分も重い」といい、「テレビも新聞も本も興味なく、興味は痛みだけ」と語る。「この分だと年内休養ってとこかな?」と自分でも呆れている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中