武井壮マスターズ200m走で銅メダル!「やったぞーーーーわーー!!!!!ガオーー!!!」

印刷

   陸上十種競技の元日本チャンピオン・武井壮(40)が、世界マスターズ陸上競技選手権大会の200メートル走M40クラス(40~44歳)で銅メダルを獲得した。10月23日(2013年)にツイッターで報告している。

   決勝では22秒64を記録した。念願のメダルを手にして「やったぞーーーーわーー!!!!!ガオーー!!!」と雄たけびを上げる。これから飛行機で30時間かけて東京へ帰るといい、体力を使い果たしながらも機内で「どこを鍛えてやろうか」と考えている自分に「拍手を送りたい気分だ」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中