<東京バンドワゴン~下町大家族物語>
玉置浩二 ドラマの中でも伝説のロッカーおやじ!ガンガン歌いまくって決めゼリフ「LOVEだね~」

印刷

   原作は小路幸也の同名人気小説だ。東京下町の老舗古本屋「東京バンドワゴン」を営む大家族「堀田家」を舞台にしたホーム・エンターテインメント・ドラマで、「カバチタレ!」「マイ☆ボス マイヒーロー」「ハングリー」の大森美香が脚本を手掛けている。

   3代目店主の勘一(平泉成)、その息子のロッカー我南人(玉置浩二)、我南人の長男・紺(金子ノブアキ)、その嫁・亜美(平愛梨)、長女・藍子(ミムラ)、次男・青(亀梨和也)、そしてナレーションはおととし他界し、堀田家の面々を仏壇から見守る勘一の妻・サチ(加賀まり子)。青の彼女になりそうな文学好きの女子大生・すずみ(多部未華子)、これにひ孫の小学生が2人。いきつけの飲み屋の女将が片桐はいりと曲者ぞろいの出演者を見ているだけでも楽しい。

ジャニドラらしくない亀梨和也に好感

   亀梨主演なので、いわゆるジャニーズドラマ(略してジャニドラ)として、食わず嫌いをしていたら損をする。大家族モノなので登場人物が多く、そのぶん亀梨の比重が薄まり、気負わず演じていて好感がもてる。ジャニーズは主演ではなく、こういうかたちで使うといいかもという手本のような使い方だ。

   なんといっても、強烈な個性の玉置浩二に注目である。亀梨の父親で伝説のロッカーという役どころだから、劇中ガンガン歌いまくる。ドラマの中で、玉置だけ玉置浩二役で出ている感じで、そのうち青田典子も出てきて、ワイドショーさながら、チューでもし出すのではないかという勢いだ。玉置の決めゼリフ「LOVEだね~」が、「半沢直樹」の「倍返し!」並みに流行すれば、ドラマもヒットすると思うのだが…。

   毎回、ちょっとした事件もあり、謎解きを解決するストーリーになっていて、そちらもみどころ。笑いあり涙あり、ホロッとさせてくれるこの秋のオススメ。(日本テレビ系 土曜よる9時~)

(くろうさぎ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中