ヒロミ、経営するスタジオの閉鎖に言及 カーヴィー樫木に「印税分は支払っていた」

印刷

   カーヴィーダンス考案者・樫木裕実(50)のスタジオ閉鎖について11月1日(2013年)、タレントのヒロミ(48)がブログでコメントした。樫木と親交のある神田うの(38)がテレビ番組で、樫木は「カーヴィー」関連書籍の印税をスタジオ側から受け取っていないと発言した問題に言及。ヒロミは毎月の給料のほか印税分を考慮した特別ボーナスを「かなりの金額」樫木に支払い、出版物やCMなどの権利についても、退職時に樫木の個人事務所のものに変更したと説明した。

   神田からは「自分の誤解で間違った発言をしてしまった」と謝罪の電話があったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中