2018年 7月 19日 (木)

ヒロミ、経営するスタジオの閉鎖に言及 カーヴィー樫木に「印税分は支払っていた」

印刷

   カーヴィーダンス考案者・樫木裕実(50)のスタジオ閉鎖について11月1日(2013年)、タレントのヒロミ(48)がブログでコメントした。樫木と親交のある神田うの(38)がテレビ番組で、樫木は「カーヴィー」関連書籍の印税をスタジオ側から受け取っていないと発言した問題に言及。ヒロミは毎月の給料のほか印税分を考慮した特別ボーナスを「かなりの金額」樫木に支払い、出版物やCMなどの権利についても、退職時に樫木の個人事務所のものに変更したと説明した。

   神田からは「自分の誤解で間違った発言をしてしまった」と謝罪の電話があったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中