松本潤「月9」主演!チョコレートで人妻口説き落とせるか…自宅でこっそり特訓中

印刷

   来年1月(2014年)スタートのフジテレビ系ドラマ「失恋ショコラティエ」で、松本潤が2年ぶりに連続ドラマにお目見えする。松潤の月9主演は「夏の恋は虹色に輝く」(2010年)と「ラッキーセブン」(12年)に続き3度目になる。

   原作は「月刊フラワーズ」(小学館)連載の水城せとなの同名漫画。累計発行部数100万部突破の人気漫画で、12年度の講談社漫画賞(少女部門)を受賞した話題作だ。

   松潤が演じる小動爽太(こゆるぎ・そうた)は、高校時代にひと目惚れした憧れの先輩サエコと交際したが、バレンタインデー前日に振られてしまう。どうしても忘れられない爽太は、チョコに目のないサエコを振り向かせるためフランスへ修業に出る。念願叶ってショコラティエ(チョコレート職人)になって帰国し、再びサエコにアタックするのだが、振り向いてもくれない。なにしろ人妻なのだ。かくして爽太の妄想はとてつもないものにエスカレートしていく。

「ショコラ作りは分量や温度、時間がとても重要で繊細。しっかり勉強してます」

   若松央樹プロデューサーは松潤起用に絶対の自信を見せる。「ずば抜けた格好良さと人懐っこいキュートさが、この主人公には絶対必要条件なんです。チョコ作りでは色気たっぷりに、恋愛面では天然たっぷりに演じていただければ」と、大いに期待している。

   凝り性の松潤はさっそくショコラティエの勉強を始め、自宅でこっそり特訓中だという。松潤は「ショコラ作りは分量や温度、時間がとても重要で繊細な作業になります。しっかり準備したいです」と気合も十分だ。放送シーズン中にバレンタインデー、ホワイトデーとチョコに縁の深いイベントもある。キムタク「安堂ロイド」のコラボグッズ(きなこ揚げパン)よりイケてると思うよ。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中