残念!あまちゃん「まめぶ汁」B1グランプリ5位…会場から「じぇじぇじぇ」

印刷

   ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」が愛知県豊川市で9、10日(2013年11月)に開かれ、64団体で「おらがB級料理」が競われた。NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のモデルとなった岩手県久慈市はドラマにも登場した「まめぶ汁」を出品し、参加者の箸による人気投票の結果、5位に入賞した。東日本大震災と東京電力福島第一原発の被災・被害地の福島県浪江町の「浪江焼麺太国」が優勝し、初参加の「まめぶ汁」は届かなかった。まめぶ汁の5位が発表されると、期せずして会場から「じぇじぇじぇ」という声が上がった。

   まめぶ汁は旧山形村(現在は久慈市)の郷土料理で、クルミや砂糖で包んだ甘い団子を野菜や油揚げ、豆腐を入れた昆布だしのつゆで煮込む料理だ。「あまちゃん」にたびたび登場して全国に知られるようになった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中