鈴木蘭々「ポンキッキーズ展で『ウサギの着ぐるみ』かぶった。感慨深いなあ」

印刷

   タレントの鈴木蘭々(38)が子供向け番組「ポンキッキーズ」(フジテレビ系)の展覧会へ行ったと11月11日(2013年)にブログで報告している。鈴木は1994年から97年まで安室奈美恵(36)とともに、ウサギの着ぐるみをかぶった「シスターラビッツ」として出演していた。

   前身の「ひらけ!ポンキッキ」は1973年に始まった。放送中の「beポンキッキーズ」(BSフジ)まで40年続く人気番組に「凄いなあ…」と感心しきりだ。「感慨深い」当時の着ぐるみも、衣装を作ったデザイナーと一緒に「勿論かぶりましたよ」という。

   出演開始当初は「企画物」としてウサギの衣装を作ったが、「気がついたら何時の間にかメインの衣装になっていた」という。オーディションを受けた高校時代を思い出し、「本当に出たかった番組なので出演が決まった時は嬉しかったんですよ」と振り返っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中