2018年 10月 17日 (水)

伍代夏子「島倉千代子さんの『りんどう峠』リハーサルから泣きっぱなし。天国で怒ってるかも」

印刷

   歌手の伍代夏子(51)が11月12日(2013年)放送の「NHK歌謡コンサート」(NHK総合)に出演したときのことだ。「わが心の古賀メロディ」がテーマで、古賀政男が作曲したヒット曲を特集した。

   伍代は8日に死去した島倉千代子の「りんどう峠」をカバーしたが、12日のブログで「リハーサルからワタクシの涙腺はゆるみっぱなし」だったと語る。途中までは頑張って歌えるのに、2番の歌詞へ入ると「とっても辛い」という。

   島倉から「歌手は、悲しい歌でも自分が泣いてはいけないの。お客様に泣いてもらうように歌うのよ」と言われていた。「やっぱり本番でもグズグズになってしまった」といい、「天国で怒っているかも」ともらしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中