照英「初老になったから『眼鏡人生』スタートした。目が疲れるとはこういう事なんだと実感」

印刷

   タレントの照英(39)が「眼鏡人生スタート!」と11月19日(2013年)にブログで伝えた。「初老とはこう言う事なのか…」と年齢による視力低下のためで、「とうとう、眼鏡人生スタート。目が疲れるとは、こう言う事なんだと39歳で感じる人生」としみじみ語っている。

   初めてのメガネは「自分の大好きだったおじいちゃんが掛けていた眼鏡に、なんとなく似ている昭和風眼鏡をチョイス」したといい、「眼鏡ってこんなに便利なんだと知った39歳である!」と驚いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中