新型スマホひったくり続発!自転車で近づき奪取―東京の秋葉原・上野で12件

印刷

   歩きながらスマホを見ていると、事故にあうなどして危険だといったことが叫ばれてひさしいが、歩きながら新型のスマホを見ていると別の危険もあるようだ。

   「スッキリ!!」が読売新聞記事をもとに伝えるところによれば、東京・秋葉原や上野の路上で同一犯によると見られる「アイフォーン」ひったくり事件が18日(2013年11月)までの6日間で12件発生したという。取られたアイフォーンはほとんどが新型のもので、警察は転売目的と見ているという。

転売目的か?

   司会の加藤浩次「(色が)ゴールドのヤツとか高かったりするんで、そういうのを狙ってるんでしょうね」

tv189524_pho01.jpg

   犯人は自転車に乗った男と見られるという。被害者が手にしているスマホをそのまま持ち去るほか、なかにはスマホを見た直後にバッグに入れ自転車の前カゴに置いていたところ、バッグごと取られたケースもあるという。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中