指原莉乃「HKT紅白に出られず。まだスタート地点に立ったばかりなので、焦らずじっくり」

印刷

   HKT48の「第64回紅白歌合戦」(NHK)落選を受けて、指原莉乃(21)が「HKT出れなくて残念って思ってる方がいるのですね」と11月25日(2013年)にグーグルプラスで語った。HKTは今年3月にメジャーデビューしたばかりで、「まだ二枚しかシングルも出してないので」と謙遜している。

   今回はAKB、SKE、NMBの3グループが出場を決めた。HKTの出場を期待する声もあったが、指原は「気持ちはありがたいですが、紅白を目指すスタート地点にもまだ立ったばかり」だという。「焦らずに声をかけていただけるまで待つのみ」で、「来年ともいえない」初出場へ向けて「じっくり頑張ります」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中