フジ年末特番「ジャイアントキリング」腕相撲対決!白鵬、世界最強格闘家、高山善廣ら出場

印刷

   フジテレビ系の年末特番「ジャイアントキリング3」(2013年12月30日よる6時)で、横綱・白鵬と元横綱の朝青龍らが出場することになった。司会はSMAPの香取慎吾で、3回目となる今年は腕相撲だけの対決になる。

   出場者は32人で、1回戦から白鵬と「人類最強」の異名を持ちロシアの格闘家エメリヤーエンコ・ヒョードル、朝青龍とプロレスラー高山善廣といった好カードが組まれている。出場者はほかに、相撲界から旭天鵬、把瑠都、遠藤ら、バレーボールの山本隆弘、元プロ野球選手の山崎武司ら対決に臨む。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中