2018年 8月 17日 (金)

猫ひろし東南アジア4位「馬鹿野郎甘い。3位と4位じゃレースが全然違う。でも美味しいもの食べて飲もう」

印刷

   お笑い芸人の猫ひろし(36)が12月16日(2013年)の東南アジア競技大会・男子マラソンにカンボジア代表で出場し、2時間32分54秒で4位になった。ツイッターでは「馬鹿野郎甘い悔しい3位と4位じゃ全然違うレース駆け引きができないブベラ」と残念がっている。

   しかし、「東南アジアで4番目にマラソンが速い男だから」と胸をはり、「美味しいモノ食べて飲もう」と気持ちを入れ替えている。競技はミャンマーで開催されたため、「走った体を72時間とにかく休ませよう。そして東南アジア大会とミャンマーを楽しもう」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中