2018年 7月 20日 (金)

川淵三郎、都知事選出馬を否定「77歳って知ってんでしょうに。自分は身の程を知ってるつもり」

印刷

   日本サッカー協会最高顧問の川淵三郎(77)が都知事選への出馬を12月26日(2013年)にツイッターで否定した。川淵は去年の都知事選で猪瀬直樹陣営の選対本部長を務めた。「猪瀬路線」を維持するために、川淵の出馬もあるかと報じられていた。

   報道を受けて「何だか身辺が騒がしい」といい、「77才って知ってんでしょうに…」とぼやく。川淵は2020年東京五輪の招致にも尽力したが、五輪開催時には83歳になってしまう。川淵は「自分は身の程を知ってるつもり」だと話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中