川淵三郎、都知事選出馬を否定「77歳って知ってんでしょうに。自分は身の程を知ってるつもり」

印刷

   日本サッカー協会最高顧問の川淵三郎(77)が都知事選への出馬を12月26日(2013年)にツイッターで否定した。川淵は去年の都知事選で猪瀬直樹陣営の選対本部長を務めた。「猪瀬路線」を維持するために、川淵の出馬もあるかと報じられていた。

   報道を受けて「何だか身辺が騒がしい」といい、「77才って知ってんでしょうに…」とぼやく。川淵は2020年東京五輪の招致にも尽力したが、五輪開催時には83歳になってしまう。川淵は「自分は身の程を知ってるつもり」だと話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中