天野アキがバンドマスターに!大友良英「紅白のオープニングを担当。曲は書き下ろしました」

印刷

   作曲家の大友良英(54)が「内定のまま公表出来ない状態つづきましたが、やっと紅白あまちゃんスペシャルビッグバンド出演正式決定しました」と12月27日(2013年)にブログで報告した。バンドは31日の「NHK紅白歌合戦」のオープニングを手掛ける。

   バンドマスター兼パーカッションは「あまちゃん」の主人公・天野アキ。演じる「能年玲奈」でないのがポイントだ。大友はギターとバンジョーで参加し、「潮騒のメモリー」を手がけたSachiko M(サイン波演奏)、「暦の上ではディセンバー」を手がけた江藤直子(ピアノ)、高井康生(ギター)ら30名以上が参加する大所帯だ。

   紅白オープニング曲は「今回のために書き下ろし」たもので、「もちろんこのメンバーですから、いつもの紅白のオープニングとはひと味違います」という。「あまちゃんぽくもあるかもしれません。昭和の紅白っぽいテイストも出てくるかもしれません」ともったいぶりながら、「とにもかくにも手作りの感触のある音楽…とだけ言っておきます」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中