「あまちゃん」紅白に全員出演!特別コーナーでクドカン脚本の芝居と「暦の上ではディセンバー」

印刷

   あす31日(2013年12月)のNHK紅白歌合戦に超人気朝ドラマ「あまちゃん」の出演者全員が出演し、特別版の芝居と歌が披露される。脚本はドラマと同じ宮藤官九郎、音楽は大友良英が担当する。

   ヒロイン・アキの能年玲奈、母親・春子の小泉今日子、夏ばっぱの宮本信子から、薬師丸ひろ子、北三陸駅の駅員、憧れの先輩・種市浩一、太巻、水口マネジャー、GMT47、アメ横女学園までオールキャストだ。あの軽快なオープニングテーマで登場して、「暦の上ではディセンバー」などの劇伴メドレーを歌う。

   「あまちゃん」の特別バンドはオープニングを担当する。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中