金爆・鬼龍院翔ツイッター休止  「自然に呟ける心になったら再開します」

印刷

   エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(29)がツイッターの休止を1月10日(2014年)に発表した。「言いたい事があっても雁字搦めで何も言えない」といい、「また自然に呟ける心になったら再開します」と約束している。

   「何でもニュースになってしまうのは気が重い。たいしたことではないのですぐ戻りますのでどうかニュースにしないで下さい、難しいかもしれませんが」と懇願したものの、各社が報じ、そのためか11日までにアカウントは閉鎖されている。

   鬼龍院は8日、引越業者にツイッター上で情報を流出され、引っ越しを中止した。9日には「めざましテレビ」(フジテレビ系)で最新シングルの手売りイベントが取り上げられ、本来当選者でなくてはできない「握手」をファンとしていたと非難が殺到。「いろいろな状況はあれど、断るべきでした」と話していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中