ポール・マッカートニー、リンゴ・スター共演!?ビートルズのアメリカ進出50周年

印刷

   今年2014年はビートルズがアメリカに進出するきっかけとなった、有名なテレビ番組「エド・サリバンショー」に出演してから50周年という節目にあたる。米音楽界ではビートルズ関連のさまざまなイベントが予定されているのだが、米CBSの人気番組「レイト・ショー・ウイズ・デイヴィッド・レターマン」でポール・マッカートニーとリンゴ・スター(73)が共演するという噂が出ているのだ。

   11月に取材を受けたときも、リンゴは「コンサートではないかもしれないが、米国進出50周年記念で(ポールと)一緒に何かやることもありえるね」と発言している。2人の関係者が交渉中であることを認めており、レアな共演が実現すればファンには嬉しいプレゼントになる。

ヨーコらジョンやジョージの未亡人も出演か

   ポール、リンゴだけでなく、ヨーコ・オノ、オリビア・ハリソンら、ジョン・レノンとジョージ・ハリスンの未亡人の出演や、ジャスティン・ティンバーレイク、レディ・ガガ、アデル、ケイティ・ペリーら豪華なミュージシャンが出演して、ビートルズのヒットメドレーを歌うという情報も流れていて、ネットでは「わくわくする」など期待する声でにぎやかだ。もっとも、「なぜ、アメリカで? 2人の共演はイギリスでこそやって欲しい」と英国のファンの嫉妬の声もわき起こっているようだ。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中